ラベル:護身術

#那覇手 競技空手にも挑戦! でも、那覇手(笑)

墨東五区空手道大会のゼッケンが郵送されてきた。 いよいよ、来週3月10日(日)錦糸町体育館で開催される。 ウチの弟子も、数名出場する予定だ。 私が、足立区空手道連盟の理事長を辞めて、初めての大きな大会になります。 今まで、4連覇してきたので、是非とも、5連覇へ…頑張って欲しいと思いますが、 高校生以上に…

続きを読むread more

#那覇手 春うらら。

雨上がりの東京。 ご近所さんの梅の花が、ほっこりと咲いていて、私に、春を告げてくれました。 自然は、良いものです。 お隣さんは、東京マラソンの日に、お友達夫婦と一緒に、梅を観に、出かけるそうです。 私は、後、10日後に迫った、墨東五区大会の稽古と、昇級審査で、朝から、頑張ります。 真逆な生活ですが、…

続きを読むread more

#那覇手 那覇手を語る。

我が師匠(原田彪太朗)の若かりし頃です。 今見ても、惚れ惚れするくらい、一番、安定感のある型だと思います。 仕上がった感があります。これは、那覇手のセイエンチンなので、競技空手では使えない。 然し、私の道場では、その使えない型を、率先して稽古している。 なのに、何故、剛柔流などと、四大流派へと、統一に走っ…

続きを読むread more

#那覇手 那覇手から見ての競技空手を考える その5

懐かしい写真です。競技空手の廻し受け?です。(笑) 数日前から、2024年のパリオリンピックでは、野球と空手が外されたという情報が飛び込んできました。 正直な話、メジャーなスポーツに思われても、裏では、会員費が、 オリンピックまで、2倍になったり、エエエエエエエエエエエ(゚Д゚) 今年の2919年から、サラッ…

続きを読むread more

#那覇手 那覇手もそうだけど、空手の諸事情 その2

最近の那覇手事情は、大変厳しいものがある。那覇手の修行に至っては、 パワハラ、セクハラ、等のハラスメントと、くくられたら、ひとたまりもない。 同じ、中段受けでも、師匠が触って、ひと手間加えて、っと言ったらいいのかわからないが、 それによって、インナーマッスルが刺激されて、脳内分泌も働いて、スゴイものに、変化…

続きを読むread more

#那覇手 からの競技組手を考える。 その4

今日は、日中に、那覇手の稽古をした後、競技空手の練習を教えました。 準備体操、ストレッチ、呼吸法は、当然、代謝の良い那覇手でしたが、1時間もやると、汗だくになります。 疲れてしまってから、競技空手の練習は避けたいので、基本は、身体を温めるだけにしています。 ここが、Point!「疲れてしまってからは、競技空手の…

続きを読むread more

もっと見る