#那覇手 世界の競技空手を那覇手なりに、考える。

2019_3_6.jpg

少し遅ればせながら、あられで、可愛いひな人形をgetしたので、アップしました。

この、アイディア良いですね。片付けも、食べてしまえば、ハイ完了!

世の中は、簡単になって来ているのに、競技空手は、複雑になっている様な気がします。

審判の、競技規定も、何を言っているのか、判らないし、折角、「先取」が出来て、
判定といったスッキリしない事が、解消され、時短になったのに…。

今は、30秒前に、消極的になった選手に「先取取り消し!」が出来て、時短にもならず、
判定にまでなってしまったりと、時間が掛かって、勝敗がスッキリしない。

こんなに、コロコロ、ルールが変わったら、パリオリンピックだって、遠退くでしょう!

誰が、考えたのかは、知りませんが、私が、審判やっていた頃30年前の方が、全然良いと思います。

技あり、一本、と、柔道だって、有効とか、効果なんか出来たから、摑まれないように、
技も出さずに、グダグダになっているのだから、同じ道を辿りそうで怖いです。

競技空手は、否定しませんが、このままだとダメになって、
他のスポーツに競技人口を取られていくような感じで、危惧しています。

私自身、大きくひっくるめて、空手を愛しています。

ですから、皆さんにも、空手に触れあって欲しいと、思う訳です。

是非、機会がありましたら、体験してみてください。

東京都足立区では、画期的な、空手体験を、常に考えておりますので…。

近日では、3月23日(土)16時~18時に、ナショナルチーム選手の荒賀龍太郎選手に、
足立区の中央本町体育館に来てもらって、直接、空手体験が出来る!

…と、いうものを、しかも、無料です!(≧◇≦)ノ

沢山の小学生が、是非、空手体験をして欲しいです。


荒賀選手は、競技組手の選手ですので、それは、その時に習っていただいて、
本日は、競技形について、考えて、いきたいと思います。

2年前から、基本形も、全空連(全日本空手道連盟)監修の形となりました。

もう、其れは、ボロボロっというくらいです。2年前に本の初版が出て、
昨年に、既に、改訂版が発売って、それなら、修正ですし、
また、新たに購入詐欺に近いと思います。

それを、気が付かない。蔓延した、悪い風潮だと思います。

また、そういった事を、公言したら、パワハラが発生して、
昇段審査や、審判講習会で、いじめられるので、誰も口にしない。

私は、もう、そんな、昭和に出来た、くだらない段位など興味ないので、
言いたい放題に、書き綴っております。

本当の事を、誰かが、言わなければ、ダメになってしまうので…。

褒賞や、武道功労賞も、みんな、サラリーマン空手で、のし上がった人達です。

空手衣なんて、殆ど着ていません。

空手衣を着なくても、知識も貧困ですし、日々鍛錬している感じはありません。

人格者というよりは、講習会や、試験を、沢山受けて、お金を納めた人に、貢献度ということで、
差し上げているそうです。

特に、近年は、其れが多くて、その度に12,000円以上のパーティーを開催されて、
動員数まで、要求してきて、正直、なんとまあ迷惑な話です。

声に、出さないだけで、皆さんそう思っています。ちょくちょく聞きますので…。

さて、くだらない話で、脱線してしまい、ごめんなさい。

形は、ベスト8までは、実力で上がれますが、あとは、お決まりの、名のある先生や、道場の人達が、
オリンピックにもでますし、大会でも、子供のうちから、教本に出てくる人は、勝って行きます。

兎に角、ベスト8まで、頑張って、其れが実力です。

あとは、ストーリーが殆ど決まっています。

では、ベスト8までから、上手くいけば、ベスト4までになれる、稽古方法を教えます。
子供も一般も、先ずは、空手衣の着方。今は、アイロンまでかけるそうです。

次は、60度から45度に曲げた、礼をする。

そして、形の普段の稽古は、鏡に向かって、1回全部の基本形を通してやります。

その後、全力で、もう一度、全部の基本形をやります。

そして、自分の使う基本形を、2つ交互に3回行う。

それから、一つの形を、30回、真剣にやる。

勿論、集中してやるので、休憩も、自分なりに取っていく。

先生のアドバイスを聞いて、基本の起動などの、部分稽古をします。

それを、大会2週間前まで行う。

其れからは、使う形を、しっかり、本番さながら、やる。

身体をほぐしながら、ゆっくりやる、そのあと全力でっと、繰り返す。
気になったら、そこは部分稽古して修正します。

100%に仕上げて、稽古したッと言う事が自信につながります。

文章では、此処までしか、上手く伝えられないです。スミマセン。

簡単なことですが、出来た人は、勝てます。

コレで、教え子はずっと勝ってきたので…。

応援しています。(≧◇≦)

そして、分解は、気にしない事です。

人によって、解釈が違うので、あてになりませんので、無視です。

大会には、必要ないので…。

どうして、分解なんてつけるんでしょう?

だって、そのままの形では、分解として無理があるからです。

そのまま、出版すれば、判りやすいのに、武道が捨てきれないのでしょう。

でも、オリンピックは、スポーツなのですから!

この矛盾のせいだということが、判ってくれる偉い人がいてくれることを祈ってます。

今日も、ご愛読ありがとうございました。

ではまた…。








この記事へのコメント