#那覇手 競技空手が、もう盛んですね!

32.jpg

3年前の私は、3か月入院した後、ウチで、療養中でした。

今日も病院へ行ってきましたが、行くだけで疲労困憊でした。(苦笑)

それでも、通院になれただけ、何とか3年前より良いかと…(;^ω^)


さてさて、皆さんは、私と違って、毎週、元気よく、色んな所で、競技空手の大会が、開催されて、頑張っていると思います。

結果は、その時によって違いますが、今は、相当、相手との差がない場合は、判定は微妙ですので、

楽しく大会に、参加した方が、次回に繋がると思います。

このブログで、色々と書いていますが、家族が仲良く、空手を楽しんでいって欲しいです。

また、出場する選手は、思いっ切り、自由に稽古した技を使う事です。

ポイントばかり、気にして空手をやると、組手に伸びが無くなって、あと一歩で負けてしまうし、

負けても、思い切りやって、負けたのなら、また稽古すれば良い!って、前向きになれます。


そして、応援する方達も、相手が居るのですから、あまり過激な言動は、控えた方が、

スポーツマンシップに則って、会場が、良い雰囲気になります。

前向きの、掛け声って、選手にとって、大きな力になります。

例えば、後退した時に、よく聞くのは、「攻めて、前! 前! 」っという言葉を、多く聞きますが、

少し変えて、それを「大丈夫!イケるよ!思い切って!」って、掛けてあげる言葉で、随分選手は変わります。

選手は、リラックスしながら、集中できるのです。

そして、それでも、もし、失敗したとします。

そのあと、「いいよ!惜しい!次は大丈夫。頑張っていこう!」

って、前向きな、サポート的な言葉を掛けるか、やらないかで、大きく試合が違ってきます。

「練習を思い出して!出来るよー!」って、言葉が聞けたら、最高になると思います。

ダメな時の、応援は、言葉を、前もって、選んでおくようにすると宜しいかと思います

そうして、みんなで、優勝を勝ち取ってみてください。

それでもダメだったら、また、稽古の内容を、やり直す。

今日は、競技組手の事を、綴りました。

今日は、昨日に続き、寒い一日でしたので、体調は、絶不調ですが、

こうして、家でも、応援できるので、嬉しいです。(≧◇≦)ノ

いつも、お付き合いして、読んでくださりありがとうございます。

来週の墨東五区大会!頑張っていきましょうね~!

ではまた…。





この記事へのコメント